スーパーコンパニオン遊び、1次会と2次会

スーパーコンパニオンと遊ぶという話には、必ずと言っていいほど1次会、2次会という言葉がついてきます。

この1次会、2次会ってなんのことだかご存知ですか?まぁ言葉のとおりと言ってしまえば言葉のとおりなのですが、一般的にスーパーコンパニオンを呼ぶ際に、始めに契約した時間を1次会と呼び、その後の延長時間を2次会と呼ぶようです。

よくある流れとしては、1次会は宴会場で盛り上がり、まだ遊び足りない場合は延長して2次会となり、お部屋やカラオケ、浴場などで遊ぶという流れでしょうか。

ただし、延長後に関しては、派遣事務所や旅館によって禁止事項などもあるようなので、詳細については確認や調査が必要です。

スーパーコンパニオンと遊ぶ際、本格的に盛り上がるのは、2次会からと言っても過言ではありません。

1次会では、まず雰囲気や盛り上がりを作るので精いっぱいだったりしますし、スーパーコンパニオン側も、延長してほしい気持ちがあるため、1次会は延長してもらうための助走のようなものである場合が多いのです。

お財布との相談にもなりますが、スーパーコンパニオンとの遊びを心行くまで楽しみたいと思うなら、延長をしてみるのもいいでしょう。